スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
芸術の秋(*`ω´)
本日は以前その美貌に惹かれて、一度は生で聴いてみたいと思ってた
宮本笑里さんのバイオリンコンサートに行ってきました~♪

写真

本来は、3月20日に予定してたらしいけど
311で延期となり、結果的にツアーファイナルという形になったそうです。
私的には3月の時点では知らなかったので、その恩恵にあずかった形に。



レポは続きに( ・∀・)っ↓
コンサートホールの大きさは、定員700名ぐらいとお手頃な広さで
席も10列目ぐらいだったおかげで、思ってたより近くで見れました。 

生で見てもめちゃめちゃ美人さんでしたよ~!

左端の席だったので、演奏してる時は基本横顔を見る形だったけど
演奏の切れ目というか、余裕があるような時に
目線をグッっとこっちに向けてくるのがなかなかたまらなかったです(´∀`)

クラシック自体は全然詳しくないですが、ある程度大衆向け?の選曲に
してくれたのか、3分の2ぐらいは聞いたことあるフレーズがある曲だったし
やはり生演奏の雰囲気や、ホール特有の音の響きなんかもあって
想像してたよりは普通に楽しめました。

ライブとか、普通のコンサートは行った事あるけど
クラシックのコンサートはほぼ初めてだったので
最初は勝手がわからず緊張気味だったけど
最後の方はかなりリラックスして聞けましたね~。

時間とかも、どのぐらいかかるのか見当もつかなかったけど
Programでは、1部が7曲・2部は2曲が予定されていて
1部で1時間(休憩15分合わせて)ぐらいだったので
1時間半ぐらいで終わっちゃうのかな? と思ったけど

2部の2曲目がかなり長めの曲だったのと
アンコールが3曲ぐらいあって、最終的には2時間になりました。

基本観客の反応は、全部拍手で
アンコール! アンコール! って言うような掛け声も もちろんなしw

ひとつ気になったのが、歌手のライブとかだと
一度アンコールして戻ってきたら
2,3曲一気に歌って終わりって感じがスタンダードだと思うけど

今回の場合はアンコールで戻ってきたあと1曲弾き終わる事に

拍手 ⇒ 一旦袖に ⇒ すぐ戻ってくる ⇒ もう1曲弾く

って流れを計3回繰り返すような形だったので
なんで連続で弾かないんだろ? と違和感を感じてしまったw

クラシックだとこういう流れが普通なのかな。
関連記事
【2011/10/15 23:41】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<みんなのGOLF6 スペシャルインタビュー | ホーム | 非公式サッカー世界王者 防衛中!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ratylog.blog91.fc2.com/tb.php/1026-91888fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。