スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
3月11日(金) 地震当日 Part1
以下は、2011年 3月11日(金)東北関東大震災 当日の自分の記録です。
(ひたすらに長いので多分誤字脱字多数です)

午後14時46分 地震発生!

その時わたしは、宮城県仙台市泉区の免許センターにいました。

つい2週間ほど前に、千葉から地元の仙台市青葉区に引っ越したばっかりで
この日は免許の住所変更に来てました。

書類を書いて窓口に提出し、10分ぐらいかかるとの事だったので
あまり興味はないけど、壁のポスターなんかを暇つぶしに見て
2分ほど経ったその時、それが起きました。

最初に感じたのは揺れではなく、あの地震特有の建物がきしむ音。

自宅だったら、たぶんもっとすぐ気付いたと思いますが
免許センターは、横に広く大きな建物だったために
気づいた時にはかなり揺れはじめてました。

宮城出身なので地震にはある程度耐性があり
普段も震度5ぐらいなら逃げる気も起きず、普通に受け止めるような感じなのですが
やはり、人間本当にヤバい時は体が勝手に動くんですね。

比較的、出口は近くにあって、揺れの中外に逃げる人が見えたので
わたしも、建物がつぶれるのが怖かったので外にダッシュで逃げました。
外には20人ぐらい人がいて、ある程度建物から離れて
安全はすぐに確保できましたが、その後も経験したことないぐらい揺れ続けてました。

駐車場の車が並んでいるのが見えましたが、全部の車が横にユサユサと
見たことない角度まで揺れてました。

遠くのほうでは白煙が上がっている建物があったり
サイレンのようの音もいくつか聞こえ続けていて
それが一層、非日常感を際立たせてた感じ。

揺れはおさまることなく、むしろどんどん強くなり
立っているのが精いっぱいで、ほとんど波乗りのような状態になってました。

気づくと建物から出てきた人は5、60人になってて
わたしを含めは数人はなんとかバランスを取って立ってはいましたが
ほとんどの人は座り込んでいるような状態でした。

ある程度揺れが続くと、とりあえず建物が倒壊することはなさそうだし
開けた場所にいたので、身の安全は確保できてたこともあって
恐怖を感じつつも、余裕が出てきてる自分がいました。

基本ポジティブシンキングなのもあって
引っ越したばかりの部屋は、3階建てアパートの2階だったので
それよりは安全な公共の場で地震にあったこと自体も
ある意味ラッキー 
などど思ったり、揺れに慣れてきたところで
携帯のムービーで状況を撮ろうと試みたりもしました。

しかし、やはり冷静さには欠けてたのでしょう。
普段ほとんど使ったことなかった機能のせいもありますが
保存確認のところでなぜかキャンセルを押してしまい
結局うまく録画はできてませんでした。

最初の長い揺れ(体感では3分以上ぐらい)が収まった辺りで
職員も合わせた免許センターの中にいた大勢の人が出てきてました。

本震が落ち着いたあとも、強めの余震がめちゃめちゃ多かったです。

本来なら、そこでみんなの行動が分かれそうなものですが
免許センター という特殊性もあってか
とりあえずみんな免許を受け取らないとその場を離れられないような感じで
状況が落ち着くのを待っている形になりました。

わたしも、とりあえず免許を預けた形になってたので
状況が気になって、免許センターの中の様子を窺ったり
中に入ったりもしましたが、余震が来てまたすぐ外に逃げだすような感じでした。

地震直後の免許センター
0311145400.jpg


免許センター自体は、物は倒れたり地割れのようなものもありましたが
建物は無事だったので、それほど深刻さはありませんでした。

タイルに地割れが
0311145428.jpg

外から入口周りを。
0311150018.jpg


様子を見つつも、実家や弟の携帯へ電話しましたが
当然ですが電話は全くつながりません。
ただ、何人かは携帯が使えてるようでしたので
完全に回線が死んだわけではなさそうでした。

待ってる途中、地震速報を見た人がM7.9だった!
と言ってるのを耳にしてそこではじめて
宮城県沖地震だと確信しました。

20分ぐらいすると、ある程度余震も落ち着いてきて
職員の人が建物の外で、免許更新や新規の様な多数派の人達へ免許を渡したり
業務を始めてました。

でも、確実に少数派な住所変更のわたしは
待ってても埒があかなそうだったので
職員の偉いさんっぽい人に相談すると、調べにいってくれました。

ちょっとすると、別な人に名前を呼ばれて免許を返してもらえました。
さすがにまだ住所変更の手続き前だったようで
手続きは後日やる事になりましたが、返してもらって、ホッとしました。

それでやっと動けるようになったので
すぐに車に乗って、弟の携帯に電話したらつながり
家族の無事は確認できました。

自分の周りがそこまで被害がなかったこともあって
家がつぶれてるようなことはないとは思いつつも
直接無事と確認できてホッとしました。

実家はいろいろと物が多かった分、いろいろ壊れたと聞き
そこではじめて自分の家はどうなったか気になりました。
(そこまでは全く頭にありませんでした)

電話では、帰りにスーパーとかで水などを買うように言われ
さっそく車を走らせました。

運転してると道路の地割れ、建物のヒビ、看板や壁が壊れたり倒れてたりと
そこら中に地震の余波が見てとれました。
中には、水道管が割れたのか地割れの後から
水が噴き出しているところもありました。

免許センターの近くの建物(看板がゆがんでた
0311151946.jpg


橋のつなぎ目が結構な地割れ(怖いから、乗り越えたらスピード出して橋部分をすぐ渡った
0311153258.jpg

さらに、停電で信号が全部止まっていました。

それに気づいた時はゾッとしましたが
実際運転してみると、お互いが譲り合い、注意して運転するので
不安はありますが、意外と安全ではありました。
ただ、車線が大きい道路の交差点などはさすがに怖かったです。

途中スーパーやコンビニなどを車からのぞきましたが
停電してたり余震も続いてることもあって
ほとんどの店は店員が外に出て、営業中止の状態でした。

Part2につづく
日本の土木技術凄すぎワロタ 高速道路が超スピードで復旧中 【画像あり】
このBeforeの画像見てこの前軽く絶望してたのにすごい! マジで頑張れ、超がんばれ!

もう本当にACのCMで発狂しそう
ほんと繰り返され過ぎでイラツクマー(・(ェ)・)

【ディズニーランドの国】新浦安がうけた被害画像
おもいっきり埋立地だもんねぇ

静岡県民タフすぎワラタ
静岡のCMおもしろすぎだろw どんどんパフパフパフww
関連記事

テーマ:地震 - ジャンル:日記

【2011/03/16 23:05】 | 東北関東大震災 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<一番の冷え込み | ホーム | 届け!みんなの元気玉>>
コメント
よかった!無事だったんだね!

久しぶりです♪ ブログさぼり魔のバイラです^^;
東北の地震だったから、実家の方大丈夫だったのかなと、気になってたんだけど・・・
引っ越ししてたのね^^; 
とりあえず無事でよかった!
余震やら原発やらでまだ安心できないけど、
怪我とか無いよう、気をつけてね。


不謹慎ネタ・・・笑ったらいかんけど笑ってしまったw
【2011/03/16 23:51】 URL | バイラ #-[ 編集] | page top↑
ラテさん無事で良かったです(;><)

姉様の登場でかなり驚いております!
バイラさんお元気だったでしょうか(つд⊂)

お二人とも元気そうで良かったです^^


【2011/03/17 20:43】 URL | いのちゃん #EvmDRqhQ[ 編集] | page top↑
>ばいちゃ
無事だったよ~、というかひさしぶり!
違う意味でこっちも無事だったか! って感じw

不謹慎ネタ笑ってくれて良かった。
それ以上に心痛めるから、ほんとたまに笑わないとね。

>いのちゃん
無事だよん! ぜんぜん元気さ~
多分いのちゃんはtwitterとかも見て知ってたかなとは思ってるけどw
【2011/03/17 23:40】 URL | ラテ #FFeI7iKU[ 編集] | page top↑
いのちゃんも久しぶり!
お二人さま、なんかこっちも心配かけてたみたいでごめんね^^;
こっちは特に変わらず元気にしてたよ♪
この雰囲気なんかなつかし~~
PS3を久々にポチってみるか・・・(って人はいるのか・・・??)

あ、ラテちゃん遅くなったけど、お誕生日おめでと^^
【2011/03/18 00:55】 URL | バイラ #-[ 編集] | page top↑
誕生日あり~♪

タメだったっけ? 追いついたかなw
【2011/03/19 22:30】 URL | ラテ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ratylog.blog91.fc2.com/tb.php/967-5fe24dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。